奴隷制度廃止協会が設立された-歴史

奴隷制度廃止協会が設立された-歴史


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

1775年4月14日、奴隷制度廃止のためのペンシルベニア協会が組織されました。社会は最初にペンシルベニアでの奴隷制の廃止、次に自由黒人の保護のためにキャンペーンを行った。

奴隷貿易廃止協会

NS 奴隷貿易廃止協会、別名 奴隷貿易廃止協会、およびと呼ばれることもあります 廃止協会 また 奴隷制反対協会、 1787年5月22日に結成されたイギリスの奴隷制度廃止論者グループでした。

この社会は、著名な運動家であるトマス・クラークソンとグランビル・シャープを含む12人の男性によって設立されました。これらの男性は、英国国教会として、より多くのクエーカー教徒の創設メンバーよりも議会で影響力を持つことができました。社会は奴隷貿易の乱用について国民を教育するために働き、英国議会が奴隷貿易法1807を可決したとき、国際奴隷貿易の廃止を達成し、その時点で社会は活動を停止した。

米国はまた、1808年に発効するために、同じ年にアフリカの奴隷貿易を禁止しました。

1823年に、英国ドミニオン全体の奴隷制緩和および段階的廃止協会(反奴隷制協会としても知られる)が設立され、英国植民地全体の奴隷制度の廃止に取り組みました。廃止は1833年に議会によって可決され(先住民文化の一部であったインドを除く)、1838年までに解放が完了しました。


奴隷制廃止協会

廃止協会とも呼ばれます。それは植民地で最初のものであり、他の社会のインスピレーションとして役立ちました。

奴隷制に関する初期の見解

彼の時代のほとんどの市民のように、ベンジャミン・フランクリンは奴隷を所有し、彼らが教育を受けることができないと信じられていたので、彼らを白人のヨーロッパ人より劣っていると見なしました。彼の新聞、ペンシルベニアガゼットは奴隷の売却を宣伝し、暴走の通知を頻繁に発表しました。しかし、彼はクエーカー教徒からの反奴隷制広告も発表しました。

フランクリンは1735年から1781年まで奴隷を所有していました。フランクリン家には6人の奴隷ピーター、妻のジェミマ、息子のオセロ、ジョージ、ジョン、キングがいました。

1758年以降、フランクリンは友人のサミュエルジョンソンが彼をブレイ博士の黒人の子供たちのための学校のひとつに連れて行ったとき、徐々に考えを変えました。ブレイアソシエイツ博士は、イングランド国教会に所属する慈善団体でした。 1759年に彼はお金を寄付することによって協会に加わりました。

廃止協会

1759年に彼はフィラデルフィアで学校を始め、後に廃止協会を共同設立したアンソニー・ベネゼットに会いました。 1763年、フランクリンは、アフリカの欠点と無知は本質的に自然なものではなく、教育の欠如、奴隷制、そして否定的な環境から来ていると書いています。彼はまた、アフリカの子供たちと白人の子供たちの間で学習に違いは見られなかったと書いた。

1787年、フランクリンは、ボンデージで不法に開催された自由黒人救済協会(しばしば廃止協会と呼ばれる)の会長になりました。協会は1774年に奴隷制度廃止論者クエーカー教徒とアンソニーベネゼットのグループによって設立されました。奴隷制度廃止協会はアメリカで最初であり、他の植民地での奴隷制度廃止論者協会の形成のインスピレーションとして役立ちました。このグループは、奴隷制の廃止だけでなく、教育、道徳的指導、雇用にも焦点を当てました。

フランクリンは1789年11月9日付けの手紙である「国民への演説」の中で、奴隷制の制度に心から反対して書いた。彼は、奴隷は長い間、人間の種の基準の下で野蛮な動物として扱われてきたと主張した。フランクリンは、解放された奴隷が教育、道徳的指導、適切な雇用を与えることによって社会に適応するのを助けるための資源と寄付を求めました。

1790年2月3日、彼の死の3か月も経たないうちに、フランクリンは議会に奴隷制を終わらせる手段を提供するように請願した。請願書が下院と上院に提出されたとき、それは主に南部の州からの奴隷制支持議員によって即座に拒否されました。請願をさらに研究するために委員会が選ばれ、1790年3月5日、憲法は議会が奴隷の解放と取引を禁止することを制限したと主張した。奴隷制と奴隷制は1787年の憲法で間接的に言及されました。この時までにフランクリンの健康は脆弱で、4月17日に84歳で亡くなりました。1863年1月1日、エイブラハムリンカーン大統領の政権時代に、奴隷解放宣言が署名され、約300万人の奴隷に自由が与えられました。


形成

プレザントは、バージニア州のペンシルベニア協会の成功したエリートベースのメンバーシップモデルを再現しようとしました。上流階級の一員として、彼は多くの有名なバージニア人に精通しており、そのような個人を連れてくることは白人のバージニア人の間でより広い支持を呼び起こすかもしれないと考えられました。パトリックヘンリー、ジェームズマディソン、チャールズカーター、ロバートカーター3世、セントジョージタッカーはすべてプレザントから手紙を受け取りましたが、それぞれが彼の懇願を断りました。奴隷制はバージニア州の経済の中心であり、白人の大多数は、直接的または間接的に、この機関から恩恵を受けました。当然のことながら、政治指導者に彼らの構成員のビジネス上の利益を損なうよう説得することは、最終的には成功しませんでした。失望したが、意気消沈したプレザントは、それでもなお、より多くのメンバーを募集しようと努めた。の2つの広告で バージニア独立クロニクルおよび一般広告主、1790年1月27日と30日、彼は、宗教の宗派や所属に関係なく、すべての利害関係者に開かれた反奴隷制社会の意図された形成を発表しました。彼はまた、社会のための憲法と前文を起草しました。プレザントの努力は、改革に関心のある地元のメソジストの注目を集めました。社会の無宗派の性格を示すために、1790年4月にピーターズバーグのメソジスト集会所で社会の最初の予備会議が開催されました。

この最初の会議で、メンバーは憲法を批准しました。憲法の内容は主に手続き型でした。しかし、前文は、宗教的、政治的、経済的など、社会を動機付けるだけでなく、その願望を垣間見ることができるいくつかの議論を明らかにしています。前文によると、神はすべての人類を自由で平等な奴隷制を創造しました。したがって、神の自由のいやらしい劣化と自然の秩序の違反でした。起草者は、奴隷所有者に罪人または道徳的に危うくされた個人を宣言することをやめました。それが普及したところはどこでも、奴隷制は奴隷所有者の恣意的で非民主的でほぼ無制限の奴隷に対する法的権力の政府による保護を要求した。このようにして、奴隷制は共和国の法制度と政治制度の中心に専制政治の精神を注入しました。奴隷労働の利用は、貿易や製造業者の発展を思いとどまらせ、国内市場の形成を抑制し、村、町、都市の発展を阻害したと彼らは付け加えた。

しかし、会議はすぐに重要なしきい値の質問について論争になりました:奴隷所有者は提案された社会に参加することができますか?クエーカー教徒は、1790年代初頭までに奴隷所有の社会をほぼ浄化していました。彼らにとって、廃止は道徳的かつ宗教的な義務でした。自分の奴隷を解放することは、救い(そして友の会への継続的な参加)に向けた必要な一歩でした。ほとんどの白人バージニア人にとって、奴隷制は主に経済的および社会的配慮を含む政策問題でした。トーマス・ジェファーソンやパトリック・ヘンリーなどの一部の奴隷所有者は、原則として奴隷制に反対しましたが、それでも彼ら自身の特定の理由で奴隷を維持しました。プレザントと彼のクエーカー教徒の同盟国は、奴隷制度廃止が奴隷制に対する彼らの個人的および経済的利益と矛盾するため、そのような男性を認めることは社会の目的を妨げるだろうと主張した。彼らはせいぜい生ぬるいメンバーであり、最悪の場合、社会のビジネスを妨害するでしょう。

反対するプレザントは、奴隷制の道徳性、賢明さ、または宗教的立場について疑問を抱いている奴隷所有者を認めるという考えを支持したメソジストのメンバーでした。彼らの推定では、奴隷制度廃止協会への参加とその考えや議論への暴露を通じて、罪人が「光を見る」ことを期待して礼拝を認められたように、奴隷制度廃止論者になる可能性があります。問題を解決せずに会議が延期されるまで激怒した。その後の会議で再び取り上げられました。その議論の記録は残っていませんが、プレザントとクエーカー教徒がその日を運び、奴隷所有者はメンバーシップを禁じられたようです。

プレザントは、反奴隷制の大義に共感する影響力のある英国のメソジスト牧師であるフランシス・アズベリー司教が最近この地域を訪れたため、メソジストが奴隷所有者を禁止することにもっと同意したのではないかと疑った。アズベリーは地元の大臣やメソジスト協会のメンバーと会い、廃止協会への参加を奨励した。


ミズーリ妥協

ミズーリが奴隷州になることを可能にした1820年のミズーリ妥協は、北部でさらに反奴隷感情を引き起こした。

奴隷制度廃止運動は、以前のキャンペーンよりも奴隷制を終わらせるためのより組織化された、急進的かつ即時の努力として始まりました。 1830年頃に正式に登場しました。

歴史家は、第二次大覚醒として知られる宗教運動中に提示されたアイデアが、奴隷制度廃止論者に奴隷制に反対するよう促したと信じています。このプロテスタントのリバイバルは、すべての人間は神の目に平等に創造されるという考えを中心とした、新たな道徳を採用するという概念を奨励しました。

奴隷制度廃止論はニューヨークやマサチューセッツのような州で始まり、すぐに他の北部の州に広がりました。


&ldquo廃止論者ブルックリン(1828&ndash 1849)&rdquoに関する1つの考え

ブルックリン歴史協会、ウィークスビルヘリテージセンター、アイアンデールアンサンブルプロジェクトのコラボレーション

すべてのコンテンツは&copy2012-2014自由を追求しています。全著作権所有

米国教育省の地下鉄道教育文化プログラムによって資金提供されたプロジェクトのコンソーシアムについては、ここをクリックしてください

コンテンツ

古典的な古代の間、ヨーロッパと古代オリエントのいくつかの著名な社会は、債務の奴隷制とそれに関連するが明確な債務束縛の慣行を規制しました(債権者は債務の返済において債務者から強制労働を引き出すことができましたが、債務者はそうではありませんでした正式に奴隷にされ、永久に所有されている、公開市場で販売可能である、または親族関係を剥奪されているなど、動産奴隷制のすべての条件の対象ではありませんでした)。

アテネのソロンの法律、共和党ローマのレックス・ポエテリア・パピリア、申命記のヘブライ語聖書に定められた規則など、以下にリストされている改革は、一般に、特定の特権グループ(したがって、ローマの改革はローマ市民を保護し、アテナイの改革はアテナイの市民を保護し、申命記の規則は一定期間の奴隷制の後にヘブライ人に自由を保証しました)、しかし奴隷制を廃止するものはなく、どのような保護が制定されたかさえもしました外国人や非市民の対象には適用されません。

日にち 管轄 説明
紀元前6世紀初頭 アテネのポリス アテナイの弁護士ソロンは、アテナイ市民の借金奴隷制を廃止し、以前奴隷にされていたすべてのアテナイ市民を解放します。 [2] [3]アテナイの動産奴隷制は引き続き実施されており、強制労働の競合源としての借金による束縛の喪失は、今後アテナイ経済において奴隷制をより重要にすることに拍車をかけた可能性さえある。 [4]
紀元前326年 共和政ローマ Lex Poetelia Papiriaは、ローンの担保として、貧しいローマ市民の裕福な債権者への借金による束縛を誓約する形式であるNexum契約を廃止します。動産奴隷制は廃止されず、ローマの奴隷制は何世紀にもわたって繁栄し続けました。
西暦9〜12年 新王朝 新王莽の最初で唯一の皇帝である王莽は、中国の王位を奪い、奴隷制の廃止や西暦9〜12年の急進的な農地改革を含む一連の抜本的な改革を開始しました[5] [6]。王莽に対して人気のあるエリート感情に変わり、西暦23年に怒った暴徒に殺された後、奴隷制が再開されました。

日にち 管轄 説明
1503 カスティーリャ ネイティブアメリカンは、自分の自由意志でのみスペインへの旅行を許可されました。 [31]
1512 ブルゴス法は、エンコミエンダ制における先住民の扱いに制限を設けています。
1518 スペイン ネイティブアメリカンの奴隷化を思いとどまらせるために、ローラン・ド・グヴェノの独占の下で、アメリカ大陸へのアフリカの奴隷の輸入を確立するチャールズ5世の法令。
1528 チャールズ5世は、彼らの奴隷化を減らすために、彼ら自身の意志でさえ、ネイティブアメリカンのヨーロッパへの輸送を禁じています。エンコミエンダ族は、先住民が子供たちを売ってそれを手に入れようとしていたという理由で、金で賛辞を集めることを禁じられています。 [32]
1530 いかなる状況においても、ネイティブアメリカンの完全な奴隷制は禁止されています。しかし、エンコミエンダ制の下での強制労働は続いています。
1536 ヴェルザー家は、ベネズエラでのネイティブアメリカンの労働者の扱いについての苦情を受けて、アシエントの独占(1528年に付与)を放棄しました。
1537 新世界 教皇パウルス3世は、南北アメリカの先住民やその他の人々の奴隷制を禁じ、自由と財産に対する権利を確立しました(サブリミスデウス)。 [33]
1542 スペイン 新法は、南北アメリカでの奴隷狩りを禁止し、先住民の奴隷制を廃止しますが、レパルティミエントのような他の強制労働システムに置き換えます。黒人アフリカ人の奴隷制は続いています。 [20]エンコミエンダには新しい制限が課せられます。
1549 エンコミエンダは強制労働の使用を禁止されました。
1550-1551 南北アメリカの先住民の先住民の権利に関するバリャドリッド論争。
1552 バルトロメ・デ・ラス・カサス、「南北アメリカのヨーロッパ人による先住民の抑圧を明らかにし、そこでの奴隷制の廃止を要求した最初の人」。 [34]
1570 ポルトガル ポルトガルのセバスチャン王は、ポルトガルの支配下でネイティブアメリカンの奴隷化を禁止し、敵対的な者の奴隷化のみを許可しています。この法律は、宣教師がブラジルの部族と直接接触していたイエズス会の影響を強く受けていました。
1574 イングランド エリザベス1世によって解放された最後の残りの農奴。[21]
フィリピン 奴隷制は法令により廃止されました。 [35]
1588 リトアニア リトアニアの第三法は奴隷制を廃止します。 [36]
1590 日本 豊臣秀吉は、犯罪者への罰を除いて奴隷制を禁止しています。 [37]
1595 ポルトガル 中国の奴隷の取引は禁止されました。 [38]
1602 イングランド クリフトン星室庁事件は、子供たちに俳優としての役割を果たすように印象づけたり奴隷にしたりすることは違法であるという前例を作った。
1609 スペイン 多くが農奴であるモリスコは、自発的に奴隷にならない限り、スペイン半島から追放されます( モロスコルタード、「カットムーア人」)しかし、大部分は追放を回避するか、なんとか戻ってきます。 [39]
1624 ポルトガル 中国人の奴隷化は禁止された。 [40] [41]
1649 ロシア ロシアの奴隷のイスラム教徒への販売は禁止されています。 [42]
1652 プロビデンスプランテーション ロジャー・ウィリアムズとサミュエル・ゴートンは、北米でこの種の最初の試みであるプロビデンス農園で奴隷制を廃止する法律を可決するために働いています。発効しません。 [43]
1677 マラーター帝国 Chhatrapati Shivaji Maharajは、彼の帝国の下ですべての奴隷の輸出入を禁止し、解放し、停止しました。 [44]
1679 ロシア フョードル3世は、すべてのロシアの野外奴隷を農奴に変えます。 [45] [46]
1683 スペイン語チリ マプチェ族の捕虜の奴隷制は廃止されました。 [47]
1687 スペイン領フロリダ 13植民地からの逃亡奴隷は、カトリックへの改宗と4年間の兵役の見返りに自由を与えました。
1688 ペンシルベニア 奴隷制に対するジャーマンタウンクエーカー請願は、米国になるであろうアフリカの奴隷制に対する最初の宗教的請願です。
日にち 管轄 説明
1703 オスマン帝国 キリスト教徒の子供たちの軍隊への強制改宗と誘導 デヴシルメ または「血税」は廃止されます。
1706 イングランド スミスv。ブラウン&クーパー、イングランドの主席裁判官であるジョン・ホルト卿は、「ニグロがイングランドに入るとすぐに、彼は自由になる。1人はイングランドの悪党かもしれないが、奴隷ではない」と規定している。 [48] [49]
1711-1712 イメレティ イメレティのマミア1世によって禁止された奴隷貿易。
1712 スペイン モロスコルタード 追放された。 [50]
1715 ノースカロライナ州
サウスカロライナ
アメリカ南東部でのネイティブアメリカンの奴隷貿易は、ヤマシー戦争の勃発とともに減少します。
1723 ロシア ピョートル大帝はすべての家の奴隷を家の農奴に変え、ロシアでは奴隷制を事実上違法にしている。
1723–1730 清王朝 雍正帝の解放は、すべての奴隷を解放して、独裁的な支配者を強化することを目指しています。これらの新しい規制は奴隷の大多数を解放しましたが、裕福な家族は20世紀まで奴隷労働を使い続けました。 [25]
1732 ジョージア 隣接するカロライナ植民地とは対照的に、アフリカの奴隷制なしで設立された州。 1738年、ジェームズオグルソープは、「アフリカで数千人の惨めさをもたらす」政策の変更に対して警告を発しました。 [51]しかしながら、ネイティブアメリカンの奴隷制はジョージア州全体で合法であり、アフリカの奴隷制は後に1749年に導入された。
1738 スペイン領フロリダ 今日の米国で最初の自由黒人の合法的な和解であるフォートモセが設立されました。和解の言葉は、翌年、カロライナでストーノ暴動を引き起こします。
1761 ポルトガル ポンバル侯爵は、ポルトガルの大都市への奴隷の輸入を禁止しています。 [52]
1766 スペイン モロッコのムハンマド3世は、セビリア、カディス、バルセロナのすべてのイスラム教徒の奴隷の自由を購入します。 [53]
1770 チェルケシア アブザク地方のチェルケス人は、1770年にチェルケスの領土で大きな革命を開始しました。奴隷、貴族、王子などの階級は完全に廃止されました。アブザク革命はフランス革命と一致しています。多くのフランスの貴族がロシアに避難した一方で、一部のチェルケスの貴族は同じ道を歩み、ロシアに避難しました。 [54]
1772 イングランド サマーセット事件は、奴隷をイギリスから強制的に連れ去ることはできないと定めています。この事件は、イングランドとウェールズでは英国法の下で奴隷制の条件が存在しないと判断したときに一般的に取られ、イングランドとウェールズで残りの1万から14000人の奴隷または奴隷の可能性のある奴隷が解放されました。主に家事使用人。 [55]
1773 ポルトガル ドムホセ王が署名したポンバル侯爵による新しい法令は、第4世代の奴隷を解放し[52]、法令が発表された後、奴隷にされた母親から生まれたすべての子供を解放します。 [56]
1774 東インド会社 ベンガル政府は1774年の規則9と10を可決し、書面による証書なしでの奴隷の取引と、まだ奴隷にされていない者の販売を禁止しました。 [57]
1775 バージニア ダンモアの宣言は、アメリカの革命家を捨て、黒人のロイヤリストとしてイギリス軍に加わる奴隷に自由を約束します。
ペンシルベニア ペンシルベニア廃止協会はフィラデルフィアで結成されました。これは、現在はアメリカ合衆国である地域内で最初の廃止協会です。
アメリカ 大西洋奴隷貿易は、独立戦争中に合衆国植民地で禁止または中断されました。これは、戦争中の英国とのすべての経済的関係を断ち切る試みとして、英国に対する13植民地の非輸入協定の継続でした。 [58]
1777 マデイラ 奴隷制度は廃止されました。 [59]
バーモント バーモント共和国の憲法は奴隷制を部分的に禁止しており[59]、その通過時に21歳以上の男性と18歳以上の女性を解放した。 [60]禁止は強く強制されていません。 [61] [62]
1778 スコットランド ジョセフ・ナイトは、スコットランド法は奴隷制の地位を支持することはできないと首尾よく主張しています。 [63]
1779 英領アメリカ フィリップスバーグ宣言は、王冠のために戦う意欲に関係なく、アメリカの反政府勢力を捨てるすべての奴隷を解放します。
1780 ペンシルベニア 奴隷制の段階的廃止のための法律 渡され、奴隷の将来の子供たちを解放します。法の前に生まれた人々は、生涯奴隷にされたままです。この法律は、他の北部の州のモデルになります。最後の奴隷は1847年を解放した。[64]
1783 ロシア帝国 最近併合されたクリミア・ハン国で奴隷制は廃止されました。 [65]
マサチューセッツ マサチューセッツ最高裁判所は、1780年のマサチューセッツ憲法に基づく決定である奴隷制を違憲と裁定しました。すべてのスレーブはすぐに解放されます。 [66]
神聖ローマ帝国 ヨーゼフ2世はブコヴィナでの奴隷制を廃止します。 [67]
ニューハンプシャー 奴隷制の段階的な廃止が始まります。
1784 コネチカット 奴隷制を徐々に廃止し、将来の子供たちを奴隷から解放し、後にすべての奴隷を解放します。 [68]
ロードアイランド 奴隷制の段階的な廃止が始まります。
1786 ニューサウスウェールズ州 奴隷制を完全に禁止する方針は、間もなく設立される植民地のために知事指定のアーサー・フィリップによって採用されました。 [69]
1787 アメリカ 連合会議の合衆国は1787年の北西部条例を可決し、ノースウェスト準州での新しい奴隷制を非合法化した。
シエラレオネ 解放された奴隷の植民地としてイギリスによって設立されました。 [70]
グレートブリテン 英国で設立された奴隷貿易廃止協会。 [59]
1788 イギリスの奴隷船の条件を規制するウィリアム・ドルベン卿の法律が制定されました。
フランス パリに設立された黒人の友協会廃止論者協会。
デンマーク Stavnsbåndシステムの下で農奴制に課せられた制限。
1789 フランス 農民に対する最後に残った荘園の特権は廃止されました。 [71]
1791 ポーランド-リトアニア 1791年5月3日の憲法は、町民と貴族の間の政治的平等の要素を導入し、農民を政府の保護下に置いたため、農奴制の最悪の虐待を緩和しました。
1791 フランス 植民地における第二世代の奴隷の解放。 [53]
1792 デンマーク-ノルウェー 大西洋奴隷貿易は1803年以降違法と宣言されたが、デンマークの植民地では1848年まで奴隷制が続いている。[72]
1792 セントヘレナ セントヘレナ島への奴隷の輸入は1792年に禁止されましたが、800人を超える居住奴隷の段階的解放は、英国議会が植民地での奴隷制を禁止する法律を可決する約6年前の1827年まで行われませんでした。 [73]
1793 サン=ドマング レジェ・フェリシテ・ソントナックス委員は、植民地北部での奴隷制を廃止しました。彼の同僚であるEtiennePolverelは、10月に他の地域でも同じことをします。
アッパーカナダ 奴隷制禁止法により禁止されている奴隷の輸入。
1794 フランス 奴隷制はフランスのすべての領土と所有物で廃止されました。 [74]
アメリカ 奴隷貿易法は、アメリカの船が奴隷貿易に参加することと、外国船で奴隷を輸出することの両方を禁止しています。 [58]
ポーランド-リトアニア コシチュシュコ蜂起の際に発行されたポワニエツ宣言は、最終的にポーランドの農奴制を廃止し、すべての農民に実質的な市民的自由を与えました。
1798 占領下のマルタ ナポレオン・ボナパルトの指揮下でフランス軍に捕らえられた後、島で奴隷制が禁止された。 [75]
1799 ニューヨーク 奴隷の将来の子供たち、そして1827年のすべての奴隷を解放する段階的解放行為。[76]
スコットランド 1799年のコリアーズ(スコットランド)法は、1606年に設立された石炭および岩塩鉱山労働者の法的な奴隷制または奴隷制を終わらせる。[77]

本からのイラスト: 黒人の嘆き、または、砂糖の作り方 アメリア・オーピー(ロンドン、1826年)

日にち 管轄 説明
1800 朝鮮 州の奴隷制は1800年に禁止されました。私的な奴隷制は1894年に禁止されるまで続きました。
1800 アメリカ アメリカ市民は、追加の奴隷貿易法で国際奴隷貿易への投資と雇用を禁止しました。
1802 フランス ナポレオンは、サトウキビが育つコロニーに奴隷制を再導入します。 [78]
オハイオ 州憲法は奴隷制を廃止します。
1803 デンマーク-ノルウェー 大西洋奴隷貿易へのデンマークの参加の廃止は1月1日に発効します。
1804 ニュージャージー 奴隷制度は廃止されました。 [79]
ハイチ ハイチは独立を宣言し、奴隷制を廃止します。 [59]
1804–1813 セルビア 地元の奴隷が解放された。
1805 イギリス 廃止法案は庶民院で可決されますが、貴族院では却下されます。
1806 アメリカ 議会へのメッセージの中で、トーマス・ジェファーソンは国際奴隷貿易を犯罪化することを求め、議会に「米国市民を人権侵害へのさらなる参加から撤退させる。これは道徳、評判、そして私たちの最高のものである」国は長い間禁止することを熱望してきました。」
1807 国際奴隷貿易は、奴隷の輸入を禁止する法律で重罪を犯しました。この法律は、憲法で認められている最も早い日付である1808年1月1日に発効します。 [80]
イギリス 奴隷貿易法の廃止は、大英帝国全体の奴隷貿易を廃止します。キャプテンは、輸送された奴隷ごとに120ポンドの罰金を科されました。奴隷船を逮捕するためにパトロール隊がアフリカ沿岸に派遣された。西アフリカ戦隊(イギリス海軍)は、1865年までに奴隷貿易を抑制するために設立され、15万人近くが奴隷制度廃止運動によって解放されました。 [81]
ワルシャワ 憲法は農奴制を廃止します。 [82]
プロイセン スタイン-ハーデンバーグ改革は農奴制を廃止します。 [82]
ミシガン準州 オーガスタス・ウッドワード裁判官は、カナダ北部のウィンザーで男性が所有していた2人の奴隷の返還を否定しました。ウッドワードは、「この領土に入る人は、土地の法律により自由人である」と宣言しています。 [83]
1808 アメリカ 奴隷の輸出入は犯罪を引き起こした。 [84]
1810 ニュースペイン 独立指導者のミゲル・イダルゴ・イ・コスティリャは、スペインからのメキシコ独立の開始から3か月後に奴隷制の廃止を宣言しました。
1811 イギリス 奴隷貿易は、英国人と外国人の両方の輸送によって重罪を罰せられるようにしました。
スペイン カディスのコルテスは、最後に残った荘園の権利を廃止します。 [53]
イギリス東インド会社 会社は1811年の規則10を発行し、1774年の制限に加えて、会社の領土への奴隷の輸送を禁止しました。 [57]
チリ 第1回国民会議は、両親の状態に関係なく、チリの領土で生まれた奴隷の子供たちを解放する、子宮の自由を宣言するマヌエル・デ・サラスの提案を承認します。奴隷貿易は禁止されており、チリの領土に6か月以上滞在する奴隷は自動的に解放奴隷として宣言されます。
1812 スペイン カディスのコルテスは1812年のスペイン憲法を可決し、奴隷を除くスペインとその領土のすべての居住者に市民権と平等な権利を与えています。審議中、ホセ・ミゲル・グリディ・イ・アルコサー議員とアグスティン・アグステレス議員は奴隷制度の廃止を主張することに失敗した。 [53]
1813 ニュースペイン 独立指導者ホセ・マリア・モレロス・イ・パボンは、メキシコで奴隷制が廃止されたと文書SentimientosdelaNaciónで宣言しています。
英領インド諸州 13年会合で可決された子宮の法則。 1813年1月31日以降に生まれた奴隷は、結婚したとき、または女性の場合は16歳の誕生日、男性の場合は20歳の誕生日に自由が与えられ、解放されると土地と道具が与えられます。 [85]
1814 英領インド諸州 モンテビデオの占領後、現代のウルグアイの領土で生まれたすべての奴隷は自由であると宣言されます。
オランダ 奴隷貿易は廃止されました。
1815 フランス ナポレオンは奴隷貿易を廃止します。
ポルトガル 奴隷貿易は、英国による750,000ポンドの支払いと引き換えに、赤道の北で禁止されました。 [86]
フロリダ 1812年の米英戦争後に撤退したイギリス軍は、完全武装した砦をあずき色、逃亡した奴隷とその子孫、そしてセミノールの同盟国の手に委ねました。ネグロフォートとして知られるようになります。
イギリス
ポルトガル
スウェーデン-ノルウェー
フランス
オーストリア
ロシア
スペイン
プロイセン
ウィーン会議は奴隷制への反対を宣言します。 [87]
1816 エストニア 農奴制は廃止されました。
フロリダ ニグロ砦は、アンドリュー・ジャクソン将軍の指揮下で米軍によってニグロ砦の戦いで破壊されました。
アルジェリア アルジェは、北アフリカの海賊行為と地中海での奴隷狩りを終わらせるために、イギリス海軍とオランダ海軍に砲撃されました。 3,000人の奴隷が解放された。
1817 クールラント 農奴制は廃止されました。
スペイン フェルナンド7世は、1820年からスペイン領の奴隷の輸入を禁止するセドゥラに署名し[53]、英国からの40万ポンドの支払いと引き換えに。 [86]しかしながら、一部の奴隷はこの日付の後もまだ密輸されている。奴隷の所有権と奴隷の内部商取引の両方が合法であり続けた。
ベネズエラ シモン・ボリバルは奴隷制の廃止を求めています。 [53]
ニューヨーク 1827年7月4日、すべての元奴隷をインデンチャーから解放する日付として設定されました。 [88]
英領インド諸州 憲法は奴隷制の廃止を支持しているが、それを禁止しているわけではない。 [53]
1818 イギリス
スペイン
奴隷貿易を廃止する二国間条約。 [89]
イギリス
ポルトガル
奴隷貿易を廃止する二国間条約。 [89]
フランス 奴隷貿易は禁止されました。
イギリス
オランダ
1814年の奴隷貿易禁止を施行するための追加措置を講じる二国間条約。 [89]
1819 リヴォニア 農奴制は廃止されました。
アッパーカナダ ジョン・ロビンソン司法長官は、すべての黒人居住者が無料であると宣言します。
ハワイ 古代ハワイのカプシステムは、「アイノア」の期間中に廃止され、カウワの奴隷階級とマカイナナ(庶民)の区別がつきました。 [90]
1820 アメリカ 1820年の妥協により、36º30 '線の北で奴隷制が禁止され、米国の商取引を保護し、海賊の犯罪を罰する法律が改正され、海上奴隷貿易が海賊行為と見なされ、死刑に処せられるようになりました。
インディアナ 最高裁判所は州内のほぼすべての奴隷を解放するよう命じた ポリーv。ラッセル.
スペイン 1817年の奴隷貿易の廃止が発効する。 [91]
1821 メキシコ イグアラ綱領は、メキシコで生まれた奴隷を解放します。 [53]
アメリカ
スペイン
1819年のアダムズオニス条約に従って、フロリダはアメリカ合衆国の領土になります。主な理由は、スペインが逃亡した奴隷を捕まえて返還することができない、または望まないことでした。
ペルー 奴隷貿易の廃止と奴隷制を徐々に終わらせる計画の実施。 [53]
大コロンビア 奴隷の母親から生まれた息子と娘のための解放、補償された解放のためのプログラムセット。 [92]
1822 ハイチ ジャン・ピエール・ボイヤーはスペインのハイチを併合し、そこで奴隷制を廃止します。
リベリア 解放された奴隷のための植民地としてアメリカ植民地協会によって設立されました。
マスカットとオマーン
イギリス
ザンジバルでの奴隷貿易を制限する最初の二国間条約。
1823 チリ 奴隷制度は廃止されました。 [59]
イギリス 英国の支配下にある奴隷制の緩和と段階的廃止のための協会(反奴隷制協会)が設立されました。
ギリシャ 奴隷制の禁止は、ギリシャ独立戦争中の1823年のギリシャ憲法に定められています。 [93]
1824 メキシコ 新憲法は奴隷制を事実上廃止している。
中米 奴隷制度は廃止されました。
1825 ウルグアイ 奴隷の輸入は禁止された。
ハイチ 軍艦の準備が整ったフランスは、ハイチに奴隷と奴隷植民地の喪失を補償するよう要求した
1827 イギリス
スウェーデン-ノルウェー
奴隷貿易を廃止する二国間条約。 [89]
ニューヨーク 奴隷制の最後の痕跡は廃止されました。 1799年から1827年の間に生まれた子供は、25歳(女性)または28歳(男性)まで年季奉公になります。 [94]
セントヘレナ イギリス議会がすべての植民地での奴隷制を禁止する法律を可決する約6年前に、800人を超える居住奴隷の段階的解放。 [73]
1829 メキシコ 部分的なアフリカの祖先(ビセンテゲレロ)の初代大統領が選出されたのと同じように、最後の奴隷は解放されました。 [59]

明るい場所にある西アフリカを中心に、暗い場所にあるアメリカとヨーロッパを対比させた、変わった視点の奴隷制反対の地図。ジュリアス・ルーベンス・エイムス著、1847年。

日にち 管轄 説明
1830 コアウイラ・イ・テハス メキシコのアナスタシオ・ブスタマンテ大統領は奴隷制の廃止を実行しようとしています。法律を回避するために、アングロテキサス人は彼らの奴隷を「生涯の年季奉公」と宣言します。 [95]
1830 ウルグアイ 奴隷制度は廃止されました。
オスマン帝国 マフムト2世は ファルマーン すべての白い奴隷を解放します。
1831 ボリビア 奴隷制度は廃止されました。 [59]
ブラジル 1831年11月7日の法律、海上奴隷貿易を廃止し、奴隷の輸入を禁止し、ブラジルに不法に輸入された奴隷に自由を与える。ブラジルが英国の圧力の下で奴隷の輸入を犯罪とする追加の法律を採択した1850年以前は、この法律が施行されることはめったにありませんでした。
1832 ギリシャ 奴隷制は独立して廃止されました。
1832 コアウイラ・イ・テハス アナウアク騒乱:テキサス州アナワックのアメリカ生まれのメキシコ人将校、フアン・デイビス・ブラッドバーンは、奴隷所有のアメリカ人入植者と対峙し、メキシコの奴隷制廃止を強制し、逃亡した2人の奴隷の引き渡しを拒否した。
1834 イギリス 1833年の奴隷制度廃止法が施行され、大英帝国の大部分で奴隷制が廃止されましたが、今後6年間で段階的に廃止されます。 [96] Legally frees 700,000 in the West Indies, 20,000 in Mauritius, and 40,000 in South Africa. The exceptions are the territories controlled by the East India Company and Ceylon. [97]
フランス French Society for the Abolition of Slavery founded in Paris. [98]
1835 セルビア Freedom granted to all slaves in the moment they step on Serb soil. [99]
イギリス
フランス
Bilateral treaties abolishing the slave trade. [89]
イギリス
デンマーク
Peru A decree of Felipe Santiago Salaverry re-legalizes the importation of slaves from other Latin American countries. The line "no slave shall enter Peru without becoming free" is taken out of the Constitution in 1839. [100]
1836 Portugal Prime Minister Sá da Bandeira bans the transatlantic slave trade and the importation and exportation of slaves to or from the Portuguese colonies south of the equator.
テキサス Slavery made legal again with independence.
1837 スペイン Slavery abolished outside of the colonies. [53]
1838 イギリス All slaves in the colonies become free after a period of forced apprenticeship following the Slavery Abolition Act 1833. Society for the Mitigation and Gradual Abolition of Slavery Throughout the British Dominions (now London Anti-Slavery Society) winds up.
1839 イギリス The British and Foreign Anti-Slavery Society (after several changes, now known as Anti-Slavery International) is founded.
東インド会社 The Indian indenture system is abolished in territories controlled by the Company, but this is reversed in 1842.
Catholic Church Pope Gregory XVI's In supremo apostolatus resoundingly condemns slavery and the slave trade.
1840 イギリス
ベネズエラ
Bilateral treaty abolishing the slave trade.
イギリス First World Anti-Slavery Convention meets in London.
ニュージーランド Taking slaves banned by Treaty of Waitangi. [101]
1841 イギリス
フランス
ロシア
プロイセン
オーストリア
Quintuple Treaty agreeing to suppress the slave trade. [59]
United States United States v. The Amistad finds that the slaves of ラアミスタッド were illegally enslaved and were legally allowed, as free men, to fight their captors by any means necessary.
1842 イギリス
Portugal
Bilateral treaty extending the enforcement of the slave trade ban to Portuguese ships south of the Equator.
パラグアイ Law for the gradual abolition of slavery passed. [53]
1843 東インド会社 The Indian Slavery Act, 1843, Act V abolishes slavery in territories controlled by the Company.
イギリス
ウルグアイ
Bilateral treaties abolishing the slave trade. [89]
イギリス
メキシコ
イギリス
チリ
イギリス
ボリビア
1844 Moldavia Mihail Sturdza abolishes slavery in Moldavia.
1845 イギリス 36 Royal Navy ships assigned to the Anti-Slavery Squadron, making it one of the largest fleets in the world.
イリノイ Jarrot v. Jarrot, the Illinois Supreme Court frees the last indentured ex-slaves in the state who were born after the Northwest Ordinance. [102]
1846 Tunisia Slavery abolished under Ahmad I ibn Mustafa bey rule. [103]
1847 オスマン帝国 Slave trade from Africa abolished. [104]
Saint Barthélemy Last slaves freed. [105]
Pennsylvania The last indentured ex-slaves, born before 1780 (fewer than 100 in the 1840 census [106] ) are freed.
Danish West Indies Royal edict ruling the freedom of children born from female slaves and the total abolition of slavery after 12 years. Dissatisfaction causes a slave rebellion in Saint Croix the next year.
1848 オーストリア Serfdom abolished. [107] [108] [109]
フランス Slavery abolished in the colonies. Gabon is founded as a settlement for emancipated slaves.
Danish West Indies Governor Peter von Scholten declares the immediate and total emancipation of all slaves in an attempt to end the slave revolt. For this he is recalled and tried for treason, but the charges are later dropped. [59] [105] [110]
デンマーク Last remains of the Stavnsbånd effectively abolished.
イギリス
Muscat and Oman
Bilateral treaties abolishing the slave trade. [89]
1849 イギリス
Trucial States
Sierra Leone The Royal Navy destroys the slave factory of Lomboko.

Medical examination photo of Gordon showing his scourged back, widely distributed by Abolitionists to expose the brutality of slavery


Slavery abolished in America with adoption of 13th amendment

Following its ratification by the requisite three-quarters of the states earlier in the month, the 13th Amendment is formally adopted into the U.S. Constitution, ensuring that “neither slavery nor involuntary servitude… shall exist within the United States, or any place subject to their jurisdiction.”

Before the American Civil War, Abraham Lincoln and other leaders of the anti-slavery Republican Party sought not to abolish slavery but merely to stop its extension into new territories and states in the American West. This policy was unacceptable to most Southern politicians, who believed that the growth of free states would turn the U.S. power structure irrevocably against them. 

In November 1860, Lincoln’s election as president signaled the secession of seven Southern states and the formation of the Confederate States of America. Shortly after his inauguration in 1861, the Civil War began. Four more Southern states joined the Confederacy, while four border slave states in the upper South remained in the Union.

Lincoln, though he privately detested slavery, responded cautiously to the call by abolitionists for emancipation of all enslaved Americans after the outbreak of the Civil War. As the war dragged on, however, the Republican-dominated federal government began to realize the strategic advantages of emancipation: The liberation of enslaved people would weaken the Confederacy by depriving it of a major portion of its labor force, which would in turn strengthen the Union by producing an influx of manpower. With 11 Southern states seceded from the Union, there were few pro-slavery congressmen to stand in the way of such an action.

In 1862, Congress annulled the fugitive slave laws, prohibited slavery in the U.S. territories, and authorized Lincoln to employ formerly enslaved people in the army. Following the major Union victory at the Battle of Antietam in September, Lincoln issued a warning of his intent to issue an emancipation proclamation for all states still in rebellion on New Year’s Day.

That day—January 1, 1863—President Lincoln formally issued the Emancipation Proclamation, calling on the Union army to liberate all enslaved people in states still in rebellion as 𠇊n act of justice, warranted by the Constitution, upon military necessity.” These three million enslaved people were declared to be “then, thenceforward, and forever free.” The proclamation exempted the border states that remained in the Union and all or parts of three Confederate states controlled by the Union army.

The Emancipation Proclamation transformed the Civil War from a war against secession into a war for 𠇊 new birth of freedom,” as Lincoln stated in his Gettysburg Address in 1863. This ideological change discouraged the intervention of France or England on the Confederacy’s behalf and enabled the Union to enlist the 180,000 African American soldiers and sailors who volunteered to fight between January 1, 1863, and the conclusion of the war.

As the Confederacy staggered toward defeat, Lincoln realized that the Emancipation Proclamation, a war measure, might have little constitutional authority once the war was over. The Republican Party subsequently introduced the 13th Amendment into Congress, and in April 1864 the necessary two-thirds of the overwhelmingly Republican Senate passed the amendment. However, the House of Representatives, featuring a higher proportion of Democrats, did not pass the amendment by a two-thirds majority until January 1865, three months before Confederate General Robert E. Lee’s surrender at Appomattox.

On December 2, 1865, Alabama became the 27th state to ratify the 13th Amendment, thus giving it the requisite three-fourths majority of states’ approval necessary to make it the law of the land. Alabama, a former Confederate state, was forced to ratify the amendment as a condition for re-admission into the Union. On December 18, the 13th Amendment was officially adopted into the Constitution� years after the first shipload of captive Africans landed at Jamestown, Virginia, and were bought as enslaved workers.


Foundation of the Society for Effecting the Abolition of the Slave Trade

Josiah Wedgwood's medallion, 'Am I Not a Man and a Brother?', 1787. "Although the kneeling black figure is docile and supplicatory (reflecting nothing of the frequent fierce rebellions by enslaved people in the New World plantations), the image nonetheless helped to galvanise support for the abolitionist cause. Benjamin Franklin declared that the medallion's effectiveness was 'equal to that of the best written Pamphlet, in procuring favour to those oppressed People.' " (http://www.bbc.co.uk/history/british/abolition/africans_in_art_gallery_02.shtml).

On May 22nd, 1787, twelve men met at 2 George Yard in the City of London, in what was then a printing shop and bookstore, to set up the Society for Effecting the Abolition of the Slave Trade (or The Society for the Abolition of the Slave Trade). Nine of the twelve founders were Quakers: John Barton, William Dillwyn, George Harrison, Samuel Hoare Jr., Joseph Hooper, John Lloyd, Joseph Woods Sr., James Phillips and Richard Phillips. The other three were Anglicans: Philip Sansom and most notably, Granville Sharp and Thomas Clarkson. The nine Quakers, as non-conformists, were prevented from standing for Parliament, while the presence of the three Anglicans in the Society strengthened the committee's likelihood of influencing Parliament.

The Society was formed to raise public awareness in order to lobby for a new law that would abolish the slave trade, and enforce this law on the high seas across the British empire and in West Africa, so that Africans would no longer live in fear of being captured and sold into slavery. Methods used to achieve these goals included publishing anti-slavery books and posters and tours around cities in England. One of the first of the anti-slavery books was Clarkson's Essay on the Impolicy of the African Slave Trade (1788).

One of the key supporters of the committee was Josiah Wedgwood, who commissioned a bronze token and a ceramic medallion from the artist William Hackwood in 1787. Wedgewood's slave tokens and medallions, picturing an African slave on one knee in shackles with the caption "Am I not a man and a brother?" became the most famous image of a black person in 18th century art, and helped significantly to promote the abolitionist campaign. Other objects sold to promote the anti-slavery movement included a sugar bowl with a gold inscription reading,"East India Sugar not made by Slaves."

The movement to end slavery has been called "the first great human rights campaign." In 1791, as a consequence of the work by the committee, William Wilberforce brought into parliament the first bill to abolish the slave trade. Though it was beaten 163 votes to 88, momentum was gradually building for the abolition of slavery. An Act for the Abolition of the Slave Trade became law in 1807, although the institution of slavery was not officially abolished until the Slavery Abolition Act of 1833.


Society for Abolition of Slavery Established - History

Introduction to Abolition and Antislavery in the United States

Slavery began in British North America in 1619.

Movements to limit or end slavery began in the earliest days of British colonial America and the founding of the American republic.

Anti-slavery activities took numerous forms from the late 1600s through the end of the American Civil War. Ultimately, abolitionists and anti-slavery activists inspired and moved the country toward passing the Thirteenth Amendment to the United States Constitution, ending slavery forever.

The first abolitionist organization, the Society for the Relief of Free Negroes Unlawfully Held in Bondage, was established in Philadelphia in 1775.

Framers of the Declaration of Independence and, later, the Constitution of the United States, debated the issue of slavery. Many of the founding fathers wanted to exclude slavery from the new republic. Among them were John Adams, Benjamin Franklin, Alexander Hamilton, John Jay, Benjamin Rush, and others. They believed that slavery was morally wrong and contrary to the ideals of the new republic. These ideals were equality and liberty.

After the American revolution, abolitionist societies were established in Massachusetts, Connecticut and New York. The leaders of these organizations were among the most prominent Americans of the time. They believed that slavery could be ended gradually, with compensation to the slaveholders.

As a result of the lobbying of these societies, states in New England began to legislate slavery out of existence. Among them were Pennsylvania, Connecticut and New York. Other states soon followed.

Before the federal Constitutional Convention met in 1787, six of the original states began legislation toward the complete emancipation of slaves. They were Vermont (1777), Massachusetts (1780), Pennsylvania (1780), Connecticut (1784), New Hampshire (1784), and Rhode Island (1784).

In 1794, New York began the legislative process, and in 1804, New Jersey adopted a plan for the gradual emancipation of slaves.

In 1787, the U.S. Constitution adopted a plan to abolish the foreign and domestic slave trade and, ultimately, to keep slavery out of all of the territories. A new federal law, authorized by Rufus King, would prohibit slavery in the following states: Ohio, Indiana, Illinois, Michigan, and Iowa. These states would be admitted to the Union as free states.

In the early 1800s, attempts to end slavery entered a new era. Gradual emancipation was replaced with the idea of sending freed African Americans back to Africa. This was known as &ldquocolonization.&rdquo The American Colonization Society, was created in 1819. During this period, colonization societies were created throughout the south. Many thought that slavery would eventually would wither away. Some colonizationists believed that slavery was wrong. Others wanted to remove all Blacks from the south. By the late 1820s, the anti-slavery movement shifted from the south to the northern states.

By the 1830s, a new generation of abolitionists emerged. Inspired by their moral and religious ideals, they demanded an immediate end to slavery, and without compensation to slave owners. Abolitionists also called for freed enslaved peoples to be allowed into American society as equals.

From the 1830s through the 1860s, abolition and anti-slavery became one of the most contentious issues in American politics and society. The issue of slavery deeply divided the country. Southern politicians and slaveholders began a campaign to defend the institution. It dominated American politics for more than three decades. The very fabric of American democracy, and even the existence of the republic, was jeopardized by slavery.

Abolitionists and anti-slavery activists were a very small group. They represented only a small fraction of the US population. Nonetheless, they had a large influence on the political discussion of the day.

These abolitionists called for the ending of what was called the &ldquopeculiar institution&rdquo of slavery. The first success of the anti-slavery leaders was the prohibition of the African slave trade in the United States in 1808. Later, they called for the ending of all interstate commerce in slavery and the prohibition of the extension of slavery into the new territories and states. They also demanded the repeal of the fugitive slave laws, which required the return of fugitive slaves to their owners.

Abolitionists&rsquo ultimate goal was the absolute and unconditional ending of slavery in the United States. To this end, they steadily lobbied state legislatures and the US Congress to call for the immediate end to slavery.

Before the Civil War, abolitionist societies sprung up throughout the northern states. In 1831, the New England Anti-Slavery Society was organized. In 1833, a meeting was held in Philadelphia, where abolitionists from New York, Pennsylvania, and Massachusetts met to establish a national organization, the American Anti-Slavery Society (AASS). Soon, auxiliaries the AASS and other anti-slavery societies were organized throughout the eastern and western states. In 1835, the Ohio Anti-Slavery Society was created and soon the New York Anti-Slavery was established. Both state auxiliaries of the AASS. By the 1850s, more than 2,000 societies existed, with a membership of more than 200,000.

The abolitionist movement was among the first times that Whites and Blacks worked together effectively toward major social and political reforms.

Abolitionists employed numerous tactics to accomplish their goals. They published pamphlets, tracts and articles, and they established dozens of abolitionist newspapers. They hired speakers to lecture on the topic, and hundreds of inspired individuals crisscrossed the country, spreading the message. They continued to lobby Congress and local legislatures.

Abolitionist leaders were often highly educated men. Many of them had intense religious feelings and commitments. Many were clergymen and elders of Protestant evangelical churches. Most of them traced their families to New England.

As the influence of abolitionists grew, southerners sought to diminish their effectiveness. They called for a ban on mailing anti-slavery tracts. In Congress, southern lawmakers put a &ldquogag order&rdquo on petitions submitted to debate the issue of slavery.

After the passage of the Fugitive Slave Act of 1850, northern abolitionists created vigilance committees. These committees protected escaped slaves from being recaptured and returned to the south and defended them in court.

Abolitionists opposed the Kansas-Nebraska Act of 1854, which sought to determine if Kansas would become a slave state by popular sovereignty. It would allow new settlers to determine the question of slavery in the new territory.

Many abolitionists aided slaves in the Underground Railroad. They helped thousands of slaves to escape from the South and relocate to the North and took them to freedom in Canada.

The abolitionist movement was not popular, and was supported by few people in the north. The northern economy depended on the products of slavery. Cotton, tobacco, sugar and other commodities were creating great wealth in New England.

Abolitionists were often seen as fanatics. They were accused of driving a wedge between the north and the south, disrupting the economies of both regions. They were frequently ridiculed and were objects of contempt.

Abolitionists paid a heavy price for their beliefs. Some were jailed for their activities, and several died in custody. Attempts to silence them were often violent. A number of abolitionists were beaten. Several abolitionists were killed by angry mobs.

Who were the abolitionists and anti-slavery activists? They were both White and African American. Abolitionists came from all walks of life, classes, professions, and religious beliefs.

The work of these individuals and organizations made it possible for Abraham Lincoln to abolish slavery on January 1, 1863, when he signed the Emancipation Proclamation. The Congress of the United States passed the Thirteenth Amendment to the Constitution, ending slavery, on January 31, 1865. This act freed more than four million African Americans from slavery.

The abolitionist movement was one of the most important social movements in the history of the United States. Out of it grew the great Nineteenth Century reform movements, such as women&rsquos rights and suffrage, Native American rights, temperance, prison and labor reform.

Abolitionists were inspired by the notion that slavery was morally and ethically wrong, and that it was an unjustifiable institution. Abolitionists were the conscience of the nation. They reminded us of the unfulfilled promises of the Declaration of Independence, the Constitution, and the Bill of Rights.

Yet more than 150 years after leading the fight to end slavery, most of these abolitionists have been forgotten.

The purpose of this website is to honor those courageous men and women who fought for the rights of their countrymen.



コメント:

  1. Vallis

    驚くべきことに、これは貴重なフレーズです

  2. Niran

    非常によく、その井戸は終わりになります。

  3. Banos

    ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます...同様の状況にあります。話し合うことができます。

  4. Jozy

    効果的に?

  5. Cutler

    非常に便利なアイデア

  6. Usbeorn

    興味深いことに、アナログはありますか?



メッセージを書く