西周の儀式船

西周の儀式船


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.


中国の周儀式船

どのくらいの頻度で死者と食事をしますか?奇妙な質問に思えるかもしれませんが、中国人の場合、それほど驚くことではないかもしれません。多くの中国人は、今日でも、亡くなった家族が死の反対側から彼らを見守っていて、彼らの運命を助けたり妨げたりする可能性があると信じているからです。 。誰かが死んだとき、彼らはあらゆる種類の実用的な小片を埋葬するために装備されています:例えば、歯ブラシ-お金、食べ物、水-おそらくクレジットカードとコンピューター。中国の来世はしばしば私たちのように気のめいるように聞こえます(またはおそらく私は安心することを意味しますか?)。しかし、大きな違いが1つあります。それは、死者には大きな敬意が払われているということです。設備の整った見送りはほんの始まりに過ぎません。儀式の饗宴-祖先との、そして祖先のための宴会の開催-は何世紀にもわたって中国の生活の一部でした。

「中国の主要で最も古代の宗教は、死者のために儀式用の食事を準備することから成り立っています。」 (ジェシカ・ローソン)

「中国のやり方では、それはあなたの先祖の食べ物を提供する、特に宴会の儀式です。」 (王濤)

今日のプログラムは、約3000年前に祖先と神々の両方の会社でごちそうをするために使用された壮大なブロンズボウルについてです。家族は用心深い死者に食べ物と飲み物を提供し、政府は強大な神々に提供しました。これは次の世界に向けた船ですが、この船の権威を強調し、紀元前1000年頃、中国にとって問題のある過渡期に、天と地の権威の間のつながりがすべてでした。

地中海から太平洋まで、約3000年前、既存の社会は崩壊し、新しい勢力に取って代わられました。中国では、500年以上にわたって権力を握っていた殷王朝が、新しい王朝である周によって倒されました。周は西から来ました-中央アジアの草原から。ほぼ同時にエジプトを征服したスーダンのクシテスのように、周は、老舗の繁栄した中心部に挑戦し、倒した端からの人々でした。周は最終的に殷王国全体を引き継ぎ、再び殷のように、征服した州だけでなく、その歴史、イメージ、儀式を流用することでそれを追跡しました。中国の政治的権威の儀式の中心は、死者との精巧なごちそうの実践であり、これには権力の道具であり、主要な歴史的文書でもある壮大な青銅器が含まれていました。

私は大英博物館のアジアギャラリーにいて、GUIと呼ばれるハンサムなブロンズの船を持っています。それは、2つの大きな湾曲したハンドルを備えた、直径約1フィート(30 cm)の大きなパンチボウルの形状とサイズです。外側を見ると、最初に気付くのは、上下のバンドに描かれた精巧な花のような装飾ですが、各ハンドルは大きな獣であるため、間違いなく最も印象的な要素はハンドルです。 、牙と角と巨大な四角い耳を持ち、くちばしが顎から出てきたばかりの鳥を飲み込む行為に巻き込まれます。このような青銅器は、古代中国で作られた最も象徴的なオブジェクトの1つです。彼らはしばしば碑文を持っており、それは現在中国の歴史の重要な情報源であり、紀元前1000年頃に作られたこのブロンズはまさにそのような文書です。これは、ある中国王朝の終わりである殷と、別の王朝の​​始まりである周についての話の一部です。

殷王朝は、中国初の大都市の成長を見てきました。彼らの最後の首都は、中国北部の黄河の安陽にあり、面積は30平方キロメートル、人口は12万人でした。当時、世界最大の都市の1つだったに違いありません。殷市での生活は厳しく規制されており、12か月のカレンダー、小数の測定、徴兵、中央集権化された税金がありました。富の中心として、都市は陶磁器や翡翠、そしてとりわけ青銅の傑出した芸術的生産の場所でもあり、これらの技術はすべて、シャンが勝利した周に取って代わられた後も繁栄し続けました。

現在、GUIボウルのようなブロンズ製の容器を作ることは、非常に複雑なビジネスです。まず、青銅自体を作るために、銅とスズの両方を含む鉱石を採掘して精錬する必要があります。次に鋳造が始まり、ここで中国の技術が世界をリードしました。私たちのGUIは、単一のオブジェクトとしてではなく、異なる型で鋳造された別々のピースとして作成され、それらが結合されて1つの複雑で複雑な芸術作品になりました。その結果、その日には世界の他のどこにも作られなかったであろう船ができました。

このような青銅器を作るための純粋な技能、労力、費用は、すぐに最高の価値と地位の対象となり、したがって最も厳粛な儀式に適しています。中国のブロンズの有名な専門家であるDameJessicaRawsonは次のとおりです。

「中国の最初の王朝である殷と周は、食品、アルコール、水のために多数の細かい青銅製の容器を作り、これらを大きな儀式で、時には週に1回、おそらく10日に1回使用しました。信念食べ物、ワイン、アルコールが適切に準備されていれば、それは死者に受け入れられて栄養を与えられ、祖先である死者はこの栄養の見返りに子孫の世話をします。今日私たちが見る青銅器は貴重でした。生活の中で使用するための所有物。それらは主に埋葬のために作られたものではありませんが、エリートの主要人物が亡くなったとき、彼は死後の人生で彼の先祖に食べ物とワインの儀式を提供し続けると信じられていました。宴会。」

私たちのボウルは、スマートでモダンなキッチンの鍋のセットのように、さまざまなサイズの容器のセットの1つでしたが、かつて何人の仲間がいたかはわかりません。各船は、死者のために組織された定期的な宴会での食事の準備と提供において明確に定義された役割を持っていました。

私たちの盆地の中を見ると、驚きがあります。下部には、通常は使用時に食べ物に隠されていたはずの場所に、漢字で書かれた碑文がありますが、これは現在でも使用されているものとそれほど変わりません。そして、この碑文は、この特定のボウルが、殷王朝を倒した侵略者の1人である周の戦士のために作られたことを示しています。

現時点では、正式な執筆は一流ですが、ブロンズでの執筆には非常に特別な権限があります。 GUIの下部にある碑文は、周のシャンに対する究極の勝利における重要な戦いを示しています。

「殷国を征服した国王は、カン侯爵に魏国家となる国境領土に改宗させるよう命じた。メイ・シトゥ・イーはこの変化をもたらすことに関与していたので、彼は亡くなった父親に敬意を表してこの仙骨船を作った。 。」

それで、GUIを依頼した男、メイ・シトゥ・イーは、彼の死んだ父を称えるためにそうしました、そして同時に、忠実な周として、彼は周による紀元前1050年頃のシャンの反乱の鎮圧を記念することを選びました王の兄弟、マーキス・カン。このようなブロンズの碑文を通して、この期間を通してシャンと周の間で続いていた争いを再構築することができます。竹や木への書き込みがなくなったため、これらのブロンズの碑文は現在、私たちの主要な歴史的資料となっています。

小さくて技術的にそれほど洗練されていない周が、強力でよく組織化された殷州を打ち負かすことができた理由はまったく明らかではありません。彼らは味方を吸収し、首尾一貫した攻撃力に形作る驚くべき能力を持っていたようですが、何よりも、彼らは選民としての彼ら自身への信仰によって支えられました。最初に殷王国を占領し、次に支配する際に、彼らは、多くの征服軍がそうであるように、神々の意志を制定することとして自分たちを見ました。それで彼らは自分たちが土地の正当な相続人になることを知って生まれた自信を持って戦いました。しかし-そしてこれは新しいことでした-彼らはこの信念を一つの支配的な概念の形で明確にしました。それは中国の政治史の中心的な考えになることでした。

周は天命の考えを形式化した最初の人です:天が正義の支配者の権威を祝福し、維持するという中国の概念。陰険で無能な統治者は神々を不快にさせ、神々は彼から彼らの任務を撤回するでしょう。したがって、この見解では、敗北したシャンは、高潔で勝利した周に渡された天命を失ったに違いありません。ロンドン大学の考古学者であるワン・タオが私たちに語ったように、この時から、天命は中国の政治生活の永続的な特徴となり、支配者の権威を支えたり、彼らの除去を正当化しました。

「それは彼らが他の人々を支配することを可能にしたので、周を変えました。あなたが王または家族の先輩を殺すならば、それはあなたがすることができる最大の犯罪です。それで権威または支配者に対する犯罪を何らかの正当な行動に変えるために、あなたは言い訳をしなければなりませんでした、そしてその言い訳は天命です。

「ここ西部には民主主義の概念があり、中国ではそれが天命です。たとえば、天命を怒らせるのか、人々を怒らせるのかを見ると、天からの前兆が見えます。雷、雨、地震。だからこそ、中国が地震を起こすたびに、政治的支配者たちはそれをある種の天命として読んでいたので、怖がっていたのです。」

したがって、私たちのGUIのような船での周の儀式は、神々が新しい体制を承認したという公の主張の一部でした。私たちのようなGuiは、周の征服が古いShang王国のほぼ2倍の領域をカバーするまで拡大し続けたため、中国の広い範囲で発見されました。それは、領土支配のレベルが変動する、厄介な状態でした。しかし、それにもかかわらず、周王朝はローマ帝国と同じくらい長く、そして確かに中国の歴史の中で他のどの王朝よりも長く続きました。

そして、天命と同様に、彼らはもう一つの永続的な概念を中国に遺贈しました。 3000年前に彼らの土地に中王国の名前を与えたのは周でした:「中王国」。そしてそれ以来、中国人は自分たちを世界の中心に位置する中王国と考えてきました。


位置: おそらく中国河南省
文化: 古代および帝国の中国
期間: 紀元前1100年から1000年頃
材料: 金属

この儀式用の器は、先祖に食べ物を提供するために使用されました。この例は、鳥を飲み込む大きな牙のある動物の頭で飾られています。祖先への犠牲は、それらを実行した人々の生存と成功を確実にしました。祖先の尊重は、何千年もの間、中国の生活の中心的な部分でした。この船は、中東やヨーロッパではずっと後になるまで採用されなかった洗練された青銅の加工技術によって作られました。

中国の周王朝の遺産は何ですか?

船内の碑文は、彼らが倒した王朝、つまりシャンに対する周王の攻撃を説明しています。中国の重要な機関の多くは周の時代に設立されました。最も重要なのは天命です-天が正義の支配者の権威を祝福するという概念。無能な統治者は、神々の好意で人々によって追放される可能性があります。これは中国の政治の中心的な側面になるでしょう。


西周の儀式船-歴史

重要なプライベートコレクションからのプロパティ

壮大で非常に重要な大規模
ブロンズリチュアルワインベッセル、 FANGLEI

殷後期/周初期西部紀元前12〜11世紀
高さ25インチ(63.6 cm)
リクエストに応じて見積もり

それらの' Fanglei

Christie’sは、中国の湖南省からの個人コレクターのグループが「Min」の購入を申し出たことを発表しました。 Fanglei そして、この壮大なブロンズを中国の湖南省博物館に寄付します。過去数日間、現在の所有者と緊密に協議した後、Christie’sは個人販売を促進し、湖南省博物館に保管されている蓋と船を統合できるようにしました。荷送人とこれらのコレクターが一堂に会し、「すべてのファンゲリスの王」が湖南の原産地に戻ることを可能にするこの素晴らしい結果をもたらしたことを嬉しく思います。

「いつものように、私たちの世話を任されている重要な文化的対象物の責任ある管理者になることは私たちの義務です。」 クリスティーズのCEO、スティーブンP.マーフィーは次のように述べています。, 「クリスティーズは、「ミン」ファンゲリのカストディアンとして行動し、移籍を容易にしたことを光栄に思います。」

巨大なサイズ、力強いプロポーション、優れた鋳造の組み合わせにより、この並外れたブロンズの儀式用ワイン容器は、中国の芸術だけでなく、世界の美術史の文脈においても決定的な傑作を表しています。

美術館品質のマスターピース

船の巨大なサイズは、この種の最も重要な例の1つとしてこの並外れた仕事を際立たせます。表面は、初期の中国の文化と信念への魅力的な洞察を提供する様式化された動物と神秘的なモンスターマスクで複雑に鋳造されています。この複雑なデザインの鮮明で正確な鋳造は、殷王朝と周王朝の間に作成された青銅器が、世界でこれまでに見られた青銅鋳造の最高の例の1つにランクされる理由を鮮明に示しています。

このブロンズは1928年から広く出版されており、A.W。を含む20世紀初頭の最も重要なディーラーやコレクターによって取り扱われてきました。バール、C.F。ヤウとC.T.ルー。

この船は、これまでオークションに出品された中で最も重要な中国の古風なブロンズの1つにランクされています。 2001年3月にクリスティーズニューヨークで売りに出されたとき、それはアジアの芸術作品の世界記録を樹立し、オークションで販売された古風な中国のブロンズの世界オークション記録を維持しています。

ビデオを見る

20ロックフェラープラザ
ニューヨーク州ニューヨーク

オークション時間3月20日午前11時

視聴時間 ニューヨーク、ロックフェラーセンター
3月14日午前10時〜午後5時
3月15日午前10時〜午後5時
3月16日午後1時から午後5時
3月17日午前10時から午後5時
3月18日午前10時〜午後5時
3月19日午前10時〜午後2時


リサーチ

青銅器とその碑文の研究の歴史は非常に古いものです。学者の旧漢時代から、張敞(紀元前47年)のように、墓や貯蔵庫で発掘された船の年代測定やテキストに興味がありました。 メイヤン美陽で発掘された鼎三脚。

宋時代の宋(960-1279)は、金文研究の最盛期でした。これらの研究の中で最も有名なのは呂大臨の呂大臨(1044-1091)です。 考古図 考古圖、古い青銅器とその碑文に関する豊富なイラストのカタログ。他の本は Huangyou sanguan guqi tu 皇祐三館古器圖、劉敞の劉敞(1019-1068) Qianqin guqi ji 先秦古器記、李公麟の李公麟(1049.1106) 考古図 考古圖。

これらの本はコレクターの所有物の説明的なカタログですが、Xue Shanggongの薛尚功(fl。1144)のようなより体系的なリストもありました。 Lidai zhongding yiqi kuanzhi fatie 歷代鍾鼎彜器法帖、またはブロンズテキストの文字辞書でさえ 考古図シウェン 呂大臨による考古圖釋文、または Zengguang zhongding zhuan yun 增廣鍾鼎篆韻byYang Jun楊銁(1300年頃)。

ブロンズ碑文の研究の第2の全盛期は、清(1644-1911)の時代でした。このとき、学者たちは、新儒教の形而上学的な推測ではなく、実用的なテキストクリティカルな研究に再び興味を持っていました。金文の最も重要なコレクションは Jiguzhai zhongding yiqi kuanzhi 阮元阮元(1764-1849)による積古齋鍾鼎彜器カセット識 ジャングルジンウェン 攟古錄金文byWu Shifen吳式芬(1796-1856)、 Chuoyizhai yiqi kuanzhi 偽遺齋彜器カセット識byFang Junyi方浚益(d。1899)、 ケザイジグル 呉大澂吳大澂(1835-1902)による愙齋集古錄と本 古州shiyi 古籀たり遺と 古州ユルン 孫詒譲(1848-1908)による古籀餘論。今回の最高のキャラクター辞書はおそらく呉大澂の Shuowen guzhou bu 說文古籀補。

共和党時代(1912-1949)、羅振玉(1866-1940の著者 三代地人文雲 三代吉金文存)、王国維王國維(1877-1927)、郭沫若(1892-1978) 景文科技 金文叢考、 涼州景文科技大学 兩周金文辭大系)は、碑文を年代測定し、それらを歴史的資料として使用する方法を確立するための学術的基準を開発しました。

多数の本が中国と海外の学者によって編集されましたが、そのうちのいくつかだけがここにリストされています:楊樹達の楊樹達(1885-1956) 景文科技大学 積微居金文說、容庚の容庚(1894-1983) Shang-Zhou yiqi tongkao 商周彜器通考と語彙 ジンウェンビアン 金文編と 景文科技 金文續編、Yu Xingwuの在省吾(1896-1984) Shuangjianchi jijin wenxuan 雙劍誃吉金文選、Ke Changjiの柯昌濟(1902-1990) 景文科技大学 金文分域編、唐蘭の唐蘭(1901-1979) Xizhou qingtongqi mingwen fendai shizheng 西周青銅器銘文分代史證、陳夢家の陳夢家(1911-1966) Xizhou tongqi duandai 西周銅器斷代、本 景文科技/金文達作 日本の学者白川静白川静(1910-2006)による金文通釋とハンドブック 景文科技 周法高周法高(1915-1994)、周法高(1938年生まれ)による金文詁林 景文科技大学 金文著錄簡目と Qingtongqi lunwen suoyin 青銅器索引、または本 Xinchu jinwen fenyu jianmu 中国社会科学院考古学部発行の新出金文分域簡目(中國社會科學院考古研究所)。

現代の台本への転写だけでなく、こすりを含むブロンズ碑文の最大の大要は、本です Yin-Zhou jinwen jicheng 殷周金文集成、1984年に上記の機関によって発行されました。

ブロンズ船の碑文は、普遍史として、送信された情報源に記載されていない情報を補足できるため、歴史家にとって非常に重要です。 しじ 史記または「BookofDocuments」 シャンシュ 初書、および古代漢字の研究のために、文字辞書の補足として Shuowen jiezi 說文解字。


西周の儀式船-歴史

来歴:グッゲンハイム3(ラベル)
サザビーズロンドン、1963年12月13日、ロット171
アランハートマン、ニューヨーク
サザビーズニューヨーク、1997年3月19日、ロット2
重要なヨーロッパの個人コレクション

公開および図解:C.Deydier、 中国の青銅器、pl.14 in ヤンクフィジントゥル語、vo.I、pl.6。

公開および展示:ロサンゼルスカウンティ美術館、 中国の古代の儀式ブロンズ、ロサンゼルス、1976年、第6号。

船は2人のキャラクターが読んでいる内部にキャストされています イラン &#20057&#20873は、船が生産された強力な氏族に関するものです。

そのエレガントなプロポーションと「ダイヤモンドとボス」のデザインと様式化された鮮明な定義で有名です クイ ドラゴンの組み合わせであるこの注目に値する三脚容器は、紀元前11世紀に青銅の鋳造で達成された芸術的な器用さと技術の進歩を証明しています。

船舶は、中国の青銅器時代の最も重要な製品の1つです。それらは、先祖に食べ物を提供するための儀式で使用され、王権、権威、および王位への正当性に関連付けられていました。 「儀式の書」によると、 周礼、紀元前12世紀に編集された、および「Zuoの解説」 Zuozhuan、紀元前4世紀後半にさかのぼり、ブロンズの所持 天から授けられた正当性の具体的なしるしと見なされ、天の保護と恩恵が続いた。伝説によると、夏王朝の創設者であるユウ王は、9つの大きなブロンズを持っていました 王国の9つの州のそれぞれに1つずつ、キャストされた船はWuHungを参照してください。 初期の中国美術における記念碑性、スタンフォード、1995年、pp.4-11。

の現在の形 は、新石器時代初期に始まった陶器で作られた最高品質の食品容器の非常にエレガントなバージョンです。ブロンズははるかに少なく、通常のセラミック生産よりもかなり多くの労力を必要としました。さらに、青銅器に採用されたより精巧な装飾は、その高い機能を実証しました。

最古のデータブル 青銅製は夏王朝の終わり頃(紀元前2070年から1600年頃)に生産されたようです。当時、その形は、壁が薄い平底のボウルで、その上に2つの垂直ハンドルがあり、3つの三角形の中空の脚で支えられていました。殷王朝によって、 船はまだ薄く鋳造されており、深い丸い体を持っていました。紀元前11世紀の終わりに向けて、 現在の船で見ることができるように、丸くなり、その脚は円筒形でフルボディでした。C.Deydierを参照してください。 Meyingtangコレクションの中国のブロンズ、vol.1、パリ、2011年、p.39。

殷王朝と周王朝の社会の最高位の埋葬者から大量の船が発掘されました。たとえば、殷王朝の武丁王の配偶者であるフーハオの墓には、26以上が含まれていました。 船。西周初期にさかのぼる埋葬には、1980年代に発掘された陝西省のBojiにあるYuBoの遺跡が含まれます。「中国の青銅のコーパス」を参照してください。 Zhongguo qingtongqi quanji、北京、1996-1998、vol.11、nos.163-164。

独特の「ダイヤモンドとボス」の装飾は、おそらく殷王朝のアニャン鋳造所の革新であり、周の人々のキャスターに人気があり、周の初期の段階で流行を続けました。このデザインは、陝西省で発掘された殷後期から周初期にかけての丸い体の船で主に注目されています。 アーサーM.サックラーコレクションのシャンリチュアルブロンズ、ワシントンDC、1987年、pp.504-507、no.98、図98.3-5およびpp.510-14、nos.100および101、図100.1-3および101.1-2。

2つのほぼ同一のブロンズと比較してください 船、シャン後期/周王朝初期、パリのギメ東洋美術館にあるもの、R。バグリーが描いたもの、 アーサーM.サックラーコレクションのシャンリチュアルブロンズ、ワシントンDC、1987年、p.96、fig.106、およびストックホルムの東洋博物館にある他の博物館、B.Kalgren、「中国の青銅に関する新しい研究」、 極東古代博物館紀要、no.9、1937、pl.32、fig.132。

関連するブロンズの儀式用の器と比較する 、シャン後期/周初期、同様の形で、同様の様式化されたバンドで装飾されています クイ 2014年3月21日、クリスティーズニューヨークで販売されたドラゴン、ロット2036。


西周の儀式船-歴史

殷王朝(紀元前1600年から100年)から漢民族(紀元前206年から220年)に至るまでの中国の古風な儀式の青銅は、中国の歴史と文化において重要な役割を果たしました。それらはさまざまな形で大量に生産され、それぞれに特定の名前が付けられています。船やコンテナだけでなく、古代には権力と名声の象徴と見なされていました。ここでいくつかの例を見てみましょう。

珍しくて重要な青銅の長方形の儀式の食物容器、Shao Fangding、後期殷王朝、Anyang、紀元前11世紀

鼎(鼎)は、中国の儀式用青銅器で使用される最も重要な形の1つです。丁は先史時代と古代中国の大釜で、ふたと2つの向かい合った取っ手が付いた脚の上に立っています。それらは一般に2つの形で見られます:3本の脚を持つ丸い容器と4本の長方形の容器。後者はしばしば牙と呼ばれます。

ベースは一族のサイン、シャオでキャストされています

王権を象徴する殷船は、殷支配階級のエリートにとって大きな意味を持っていました。一例は、紀元前11世紀の殷王朝後期からのシャオの牙で、これはChristie&rsquos NewYorkのセールで提供されます。高さ20cmの牙は、一族のサイン、シャオでベースに鋳造されています。


体は両側に高浮き彫りで鋳造されており、ドラゴンの形をした角が角と上で繰り返される切り欠きのあるフランジで分割された大きな饕餮マスクで、ライヴェンの敷地に予約されている一対のクイドラゴンを分割しています。饕餮マスクは、古代中国の青銅器によく見られます。饕餮という名前は、恐らく、食欲をそそる獣である饕餮モンスターにちなんで付けられました。

現在のShaoFangdingは、HuangJunがYeZhong pianyu sanji(Treasures from the Ye Zhong pianyu sanji)、北京、1942年、vol。 1、p.13。

Shao Fangdingの出所は、Huang Jun(1880-1951)が最初に出版した1942年にさかのぼることができます。 Ye zhong pianyu sanji(Ye [Anyang]シリーズIIIの宝物)。 Huang Junは、清末の公立学校である同文館を卒業しました。彼はドイツ語、英語、フランス語を話し、卒業後は叔父の骨董店ZunguZhaiでパートタイムで働いていたときにドイツの銀行で翻訳者を務めました。彼は後にZunguZhaiのマネージャーになり、北京の骨董品取引で最も著名な人物の1人になりました。


Huang Junは、最も重要な古風な青銅と翡翠のいくつかを扱っただけでなく、Yezhongpianyuシリーズなどのカタログにもそれらを公開しました。シリーズに含まれている133の青銅器のほとんどは現在博物館のコレクションにあり、私的な手に残っているのはほんのわずかです。 Huang Junは、おそらくShao Fangdingを、北京に住んでいたドイツ人コレクターのHans J&uumlrgon von Lochow(1902&ndash1989)に直接売却しました。

エドワードT.チョウ(右)は有名な中国のアートコレクターでした

中国の骨董品のゴッドファーザー、エスケナージ

ファングディングは後にエドワードT.チョウ(1910-1980)、ベラ、P.P。などの他の伝説的なコレクターによって所有されました。チウ、エスケナージ。現在、Shao FangdingはChristie&rsquos New Yorkで提供されており、推定額は100万ドルから150万ドルです。

珍しいブロンズの儀式用三脚ワインの器とカバー、ランフービンヘ、シャン後期-周王朝初期、11世紀

彼(盉)は儀式用のワインの器とカバーで、2本または3本の脚で支えられ、C字型のハンドルの反対側の肩から斜めに立ち上がる注ぎ口があります。彼が形成する三脚は新石器時代の陶器の原型に基づいており、早くも二里頭文化(紀元前19〜17世紀)で見られ、二里岡文化(紀元前16〜14世紀)によって青銅で作られていました。


一例は、11世紀のシャン後期から西周初期のブロンズの儀式用三脚ワイン容器とカバー、ランフービンヘです。ハンドルの下にキャストされ、カバーの内側に繰り返されている碑文は、単一の氏族のサインです。 ラン、その後に2文字 府兵制 (Father Bing)、この船がRan氏族のFatherBingのために作られたことを示します。そのような専用の碑文は、先祖の霊を称える儀式で使用された仙骨の血管に現れます。

現在のオーナーであるアンソニー・カーターは、ロンドンを拠点とするアートディーラーであり、30年間中国のアートの貿易に携わってきました。儀式用の三脚ワインの容器とカバーは、US $ 500,000〜US $ 700,000と見積もられています。

大型ブロンズの儀式用食品容器、景王、西周初期、紀元前11〜10世紀

Gui(簋)は、調理されたキビ、ソルガム、米、またはその他の穀物を提供するための儀式用の容器でした。穀物の供物を保持するために使用されたこのタイプのGuiは、西周初期に人気がありました。


それらは通常、斜角の上の足を取り囲むドラゴン、ヘビ、または鳥の狭いレジスターの上に2つのタオティマスクを含む広いレジスターを備えており、血管の縁の下の狭いレジスターで繰り返されることもあります。これらのGUIのハンドルは通常、現在の船で見られるような、鈍い角または頭の側面に対して平らに横たわっている顕著なC字型の角のいずれかを備えた動物の頭が上にあります。ハンドルの側面は単純化された湾曲した翼で鋳造され、爪とフック付きの尾は下のペンダントタブに鋳造されています。

内部の土台には一族のサインが刻まれています。 Ge、その後に2文字、 ずじ

内部ベースにキャストされた3文字の碑文は、1つの氏族のサインで構成されています。 Ge、その後に2文字、 ずじ。ズジは、「この船をズジ(祖先ジ)に捧げる」という意味の献身です。 Ge氏族は、殷王朝と周王朝で最も古く、最も広大な氏族の1つです。

それは、明王朝のアジアの絵画や家具の有名なアメリカの美術商であるロバートH.エルズワースのコレクションから来ました。 US $ 500,000からUS $ 700,000の間で取得することが期待されています。

ブロンズの儀式用ワイン容器の非常にまれで細かく鋳造されたペア、Tie ZhuGu。殷王朝後期、紀元前12〜11世紀

觚はほっそりしたシルエットの儀式用ワイン容器です。 guは、Shangの儀式道具の典型的な器型であり、jueまたはjiaoと一緒になって、貴族が儀式を行うための基本的なワイン容器セットを形成します。

それぞれの足の内側にキャストされた氏族のサイン gu として読むことができます 朱を結ぶ

各区の足の内側にキャストされた氏族のサインは、次のように読むことができます。 朱を結ぶ。グラフネクタイは一対の耳で構成され、グラフ朱は竹の枝の形をしています。 guは、1982年にロンドンを拠点とする東洋美術と骨董品の著名な美術商であるBluett and Sonsに買収されました。現在、推定40万〜60万米ドルで市場に出回っています。

選択されたハイライト

珍しくて重要なブロンズの長方形の儀式用食品容器を愛するシャオ
殷王朝後期、安養、紀元前11世紀

ロット番号:1506
高さ:20.7cm
来歴:

  • Huang Jun(1880-1951)、北京のZungu Zhai、1942年以前。
  • Hans J&uumlrgon von Lochow(1902&ndash1989)コレクション、北京、1943年まで。
  • エドワードT.チョウ(1910-1980)コレクション。
  • サザビーズロンドン、1980年12月16日、ロット339。
  • ベラとP.P.チウコレクション、1988年まで。
  • Eskenazi Ltd.、ロンドン、1996年。

見積もり:US $ 1,000,000〜1,500,000

ランフービン彼は珍しいブロンズの儀式三脚ワイン容器とカバー
殷後期-西周初期、紀元前11世紀

ロット番号:1505
高さ:33cm
来歴:
アンソニー・カーター、ロンドン、1998年。
見積もり:US $ 500,000-700,000

Ge Zu JiGui大型ブロンズの儀式用食品容器
西周初期、紀元前11〜10世紀

ロット番号:1508
サイズ:38cm
ロバートH.エルズワース、ニューヨーク、1998年。
見積もり:US $ 500,000-700,000

Tie Zhu Guは、非常に珍しく、細かく鋳造されたブロンズの儀式用ワイン容器のペアです。
殷王朝後期、紀元前12〜11世紀

ロット番号:1504
高さ:31cm
来歴

  • サザビーズロンドン、1949年7月19日、ロット97。
  • R.E.R.夫妻ラフコレクション、ロンドン。
  • ブルーットとサンズ、ロンドン、1982年。

見積もり:US $ 400,000-600,000

オークション詳細

オークションハウス:Christie&rsquos New York
販売:権力と名声:著名なヨーロッパのコレクションからの重要な初期の中国の儀式ブロンズ
提供されるロット:11
視聴回数:
2019年3月14-16日!!午前10時-午後5時
2019年3月17日午後1時〜午後5時
2019年3月18〜20日!!午前10時〜午後5時
オークション開催日:2019年3月22日午前10時


ファイル:儀式アルターセット、ブロンズ、西周王朝1.JPG

紀元前11世紀後半からの西周王朝からの中国の青銅の儀式の変更セット。このセットは、1901年に中国、陝西省宝鶏県の道寺台で、清王朝後期の宮廷の満州高官であり、その優れた好古家の1人である端方によって発掘されました。 Eleven of the fourteen vessels are inscribed with ancient bronzeware script writing characters. The items of the set are listed numerically in a diagram made by the Metropolitan Museum of Art, New York. Two small wine containers (items # 2 and 3) share identical inscriptions with the larger wine container (item # 4), while the small trumpet-shaped wine beaker (item # 11) shares an identical inscription with a cup (item # 5).

1. Ritual alter table.
2. Ritual wine container with lid and pedestal.
3. Ritual wine container with lid.
4. Ritual wine container.
5. Ritual wine cup.
6. Ritual wine cup.
7. Ritual wine vessel.
8. Ritual wine cup.
9. Ritual ladle.
10. Ritual wine vessel.
11. Ritual wine beaker.
12. Spouted ritual water vessel with attached lid.
13. Ritual wine cup.


Western Zhou Ritual Vessel - History

The inscription Douge Shou zuo fuyi zunyi 鬥戈 守作父乙尊彝 may be translated as 'Dou made this precious ritual vessel as a sacrifice for ancestor Father Yi'.

Provenance: Major-General Sir Neill Malcolm (1869-1953), KCB, DSO
Captain Dugald Malcolm (1917-2000), CMG, CVO, TD
Sotheby's London, The Malcolm Collection: Ancient Bronzes, 29 March 1977, lot 17
Hartman Rare Art, New York
Christie's London, 10 December 1990, lot 2
Christie's New York, 18 September 1997, lot 324
An important European private collection

Exhibited: Dartington Hall, Exhibition of Chinese Art, 9 July- 14 August 1949, Catalogue, no.1
Oriental Ceramic Society, Exhibition of Early Chinese Bronzes, 1951, Catalogue, no.70

Published: Dartington Hall, Chinese Art, 1949, Catalogue, no.1

Oriental Ceramic Society, Exhibition of Early Chinese Bronzes, 1951, Catalogue, no.70

Y. Liu and Y. Lu, Jinchu yinzhou jinwen jilu (Corpus of Recently Discovered Inscriptions from the Yin & Zhou Dynasties), vol.3, Beijing, 2002, pl.597, p.57

T. Wang and Y. Liu, A selection of early Chinese bronzes with inscriptions from Sotheby's and Christie's sales, Shanghai, 2007, pl.146

Z. F. Wu, Shangzhou qingtongqi mingwen ji tuxiang jicheng (Corpus of Inscriptions and Images of Bronzes from the Shang & Zhou Dynasties), Shanghai, 2016, vol.24, p.131, pl.13217

The Malcolm Collection of Chinese early bronzes, ceramics and works of art was one of the most important private collections of its type formed in England during the 1920s-1940s. As described by Captain Dugald Malcolm in the foreword to the 1977 Sotheby's catalogue, his father Sir Neill Malcolm first went to China in 1896. Starting from Leh in Kashmir, the journey to Beijing took seven months. His first purchases were made in Berlin in 1919 and then later when he served in Singapore (1921-1924). Between the First and Second World Wars he visited Beijing a number of times and made a few purchases, although the bulk of the collecting took place in London. Sir Neill Malcolm was a member of the Executive Committee of the 1935-1936 Exhibition at the Royal Academy and lent 16 pieces himself. Since 1953 and prior to being sold in 1977, the collection was on loan to London University, first to the Courtauld Institute and then at the Percival David Foundation, which made the collection available for study to scholars.

Outstanding for its remarkably-preserved crisp decoration of the leiwen pattern, which complements the elegant and slightly compressed form of the pear-shaped body, the present vessel displays the features traditionally associated with bronze production of the early Western Zhou dynasty.

NS you was one of the most important wine vessels of the late Shang and Zhou periods. Together with other bronze vessels manufactured for holding food and wine, the you formed part of the ritual paraphernalia employed during the performance of important sacrifices to the ancestors of the highest-ranking families of the time. These vessels were often cast with inscriptions recording the land and regional affiliations of the ancestors and their wider families. Honoured and commemorated through the use of these precious vessels, the ancestral spirits were encouraged to confer blessings on their descendants whilst at the same time, the use of the vessel displayed, to the living, the power and wealth of their deceased owner.

The number of vessels owned by a noble of the late Shang and Zhou periods numbered from twenty to forty-five pieces. Rarely would these vessels have been of exactly the same date or cast with closely-related decoration but all were nonetheless products of a readily-intelligible system that depended on the replication of design elements from one generation to the next. By owning and using vessels that called to mind more remote eras, the patrons could reach back beyond the immediate past so they could associate themselves with earlier generations and their deeds see J.Rawson, 'Reinventing Ancient Ornament and the Presence of the Past: Examples from Shang and Zhou Bronze Vessels', in Wu Hung, Reinventing the Past. Archaism and Antiquarianism in Chinese Visual Art and Culture, Chicago, 2010, pp.47-76.

Despite the early occurrence of the term you in Shang oracle-bone inscriptions and Western Zhou bronze inscriptions which refer to a vessel employed for storing aromatic wine, the association of the term you with the shape of the current example appears to date to later times. By the Northern Song period, the 'Catalogue of Illustrated Antiques' Kaogutu employed you to define eight different bronze vessels of similar shape to the present example see Wang Tao, Chinese Bronzes from the Meiyintang Collection, London, 2009, p.62.

According to Robert Bagley, the oval shape of you vessels, which the present example displays, did not appear until after the first century of the Anyang period (1600-1046BC) and could greatly vary from a taller, to a cylindrical, square and even animal shape standing on four legs and cast with a long spout see R.Bagley, Shang Ritual Bronzes in the Arthur M. Sackler Collections, Washington, 1987, p.374.

By the Western Zhou period (circa 1046-771 BC) the basic shape of the you was slightly modified its profile became more compact and its oval section more squared. Although contemporaneous examples slightly differed in proportion and profile, as well as in the shape of the handle and the knob, the linear decoration of the present you is closer to late Shang examples lacking the flanges and decorated only with narrow bands of design around the cover, shoulder and foot, leaving the main body plain. For a discussion about the different typologies of you dating from the late Shang period, see R.Bagley, Shang Ritual Bronzes in the Arthur M. Sackler Collections, Washington, 1987, pls.68-70.

By the end of the Middle Western Zhou period, the you disappeared from the repertoire of bronze vessels used for ritual purposes, along with other wine vessels such as zunjue。 The nature and reason for this development are obscure however, they may be explained in terms of religious reform spurred by political reasons. The political and economic turmoil that accompanied the latter part of the Western Zhou may have in fact triggered a concern with the stability of the state and with rituals as means of ensuring cohesion see J.Rawson, 'Late Western Zhou. A Break in the Shang Bronze Tradition', in Early China, 1985-1987, vols.11 and 12, pp.289-296.

Compare with a similar archaic bronze vessel and cover, you, Western Zhou dynasty, illustrated by R.Bagley, Shang Ritual Bronzes in the Arthur M.Sackler Collections, Washington, 1987, p.402, fig.71.1. Another related bronze vessel and cover, you, early Western Zhou dynasty, is illustrated by J.Rawson in Western Zhou Ritual Bronzes from the Arthur M. Sackler Collections: vol.IIB, Washington, 1995, p.494, pl.68.

A related archaic bronze you, early Western Zhou dynasty, was sold at Sotheby's New York, 21 March 2018, lot 584 see also a mid Western Zhou bronze you of similar shape but with different motifs, which was sold at Christie's New York, 23 March 2012, lot 1524.


経済

The agriculture in the Western Zhou developed into a higher level than that in the Shang Dynasty. Not only were tools now made of bronze, the ways of furrowing were advanced. Fields were usually divided into three parts with one of these left unplanted each year to allow it to regenerate. The primary products were of diverse kinds including millet, wheat, rice and some fruits.

Because of the existence of slaves, the handicraft industry developed quickly. The production of bronze wares was done on a large scale. In textiles and architecture, there were also great progresses. During the late period of the Western Zhou, people began to grasp the skill of metallurgy.


Legendary Encounter with the Deity Xi Wangmu

When King Mu of Zhou and his army were marching westward to the most mysterious and magical place Mount Kunlun , the deity that was in charge there, the Xi Wangmu showed up and stopped the king.

She invited him into her fancy palace and provided him some magical fruits and syrups that helped him live more than 100 years.

When he left, the deity gave him 4 pure white deers and wolves each and blessed him and his kingdom. The King also offered Xi Wangmu with valuable jade wares and hold a grand banquet to celebrate.

mv2.jpg/v1/fill/w_180,h_149,al_c,q_80,usm_0.66_1.00_0.01,blur_2/%E5%B1%8F%E5%B9%95%E5%BF%AB%E7%85%A7%202020-09-02%20%E4%B8%8B%E5%8D%883_04_06.jpg" />

In some other records, people believed that it's possible that Xi Wangmu was a lord of tribes in the west of the Zhou Empire, where the king obtained large numbers of war horses and jade.

After King Ji Man achieved those unexceptional successes and further expanded territory, he summoned all the lords of his vassal states and held a grand alliance meeting.

This was a declaration of his remarkably big realm and absolute dominance to this big empire.

After such a long and legendary life, he left the world and passed the throne to his first son Ji Yihu.


ビデオを見る: ההשבעה של נחל


コメント:

  1. Quin

    ブラボー、この考えは役に立つでしょう

  2. Nirn

    私はあなたが間違いを認めると思います。検討することを提案します。

  3. Maccus

    くそー、なんて地獄!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  4. Moogugal

    そうです。上記のすべてのことに同意します。

  5. Ittamar

    私の意見では、あなたは間違っています。私は自分の立場を守ることができます。 PMで私に手紙を書いてください、私たちは話します。

  6. Keldan

    これは聞きませんでした

  7. Abdul-Jabbar

    同意しない



メッセージを書く